TOP > コース 姿勢改善

姿勢改善

姿勢改善の代表例
?猫背、巻き込み肩、反り腰、O脚、X脚、XO脚、下腹ポッコリ、足部問題

…「よい状態」とは
ヒトという動物の脳神経、内臓、循環器、運動器は、正しい姿勢で適切に働けるように何万年もかけて進化してきました。現代社会において正しい姿勢は、生命維持活動を向上させ、心身の健康を高め維持することにつながります。

…「悪い状態」とは
姿勢が崩れはこれらの働きが低下し、疲れやすい・病気がち・気持ちが沈みやすいなどの心身に対する悩みや不安が大きくなる可能性があります。そのためQOL(クオリティオブライフ:楽しく充実した生活)の低下が起きてしまいます。

コアトレで改善

コアトレによって、姿勢を整えてスムーズに動ける体を作ることにより、QOL向上を目指し、仕事やプライベートなど、楽しんで取り組める日常生活を創造します。

体験例

● 目的・動因 … 産後の骨盤ケア、がに股、肩こり
● 目的達成までの期間 … 4か月間
● トレーニング頻度 … 月2~4回

● 目的達成までのプロセスと効果
1ヵ月目)…授乳時の肩こりや背中の凝りが軽くなった。
<トレーニング内容> ・ストレッチポールを使って全身のゆがみを整えた。
・骨盤を整えるために、お腹の内側の筋肉を活性化させる運動を行った。
・上半身の硬さは下半身の不安定さからきていたので、股関節周りを安定させる筋肉の運動を行った

2ヵ月目)…入らなかったズボンが入るようになった。
・骨盤がまたゆがまないようにお腹の内側の筋肉や股関節周りにある内ももの筋肉やお尻の筋肉の運動を行う。
・背骨や肋骨まわりの関節を柔らかくして動きやすい体づくりを行った。

3ヵ月目)…通っている担当エステティシャンの方から肩や背中まわりにコリがないと言われた。
・体の安定感や動きやすさを出すために、体の軸をつくる運動を行った。
・背骨や肋骨を無意識に動かすような運動を行った。

4ヵ月目)…身近な人からO脚が治ったと言われた。がに股も自分で治ったと実感した。
・立った際に上手に骨盤や股関節周りに体重が受けられるように、四つ這いや立った状態でお尻や内ももの 筋肉を使う運動を行った。

 

page top