重要!根本解決!

不調はわるくない!説

なんで不調が起きるの?

「原因」と「問題点」

なんで最適な体を維持できず、悩みや不安などが起きてしまうんでしょうか?そして、それらはなかなか解決できずに、いわゆる「根が深い…」と言われ、ずーーーーーーーっと体に付きまとってきます( ˘•ω•˘ )

そんな不調たちは「結果」として引き起こされているんです。結果があるということは「原因」や「問題点」があるわけで(゜-゜) その原因によって引き起こされる問題点が引き金となり、結果として不調が起きてきます。

では、その原因や問題点ってなんだろう|ω・)

●原因:姿勢の歪み
●問題:間違った動き方
●結果:原因と問題から起きる悩み


全身200ほどある骨と、600ほどある筋肉たち。姿勢が崩れてしまうと、合計で800ほどの歯車がうまくかみ合わず、外れてしまうところが出てきます。そうすると、かみ合ってるところだけで、頑張って動こうとしてしまうんです(>_<)

関節はうまく動いてくれず( ノД`)シクシク…
筋肉も力を発揮してくれず( ノД`)シクシク…


その頑張って動いてくれる、とってもいいやつらが「肩・腰・膝」であることが多くって。頑張りすぎちゃうことで「結果」として、不調が起きてくるわけです。

不調による悩みや不安は...

結果を解消するために(*^^*)

【関節や筋肉の慢性的な不調】
姿勢の歪みによって、体の一部分が動きにくくなります。そうすると、それをカバーするように他の部分が動きすぎてしまうようになる。それが間違った動き方になってしまって(-_-;) ネジで例えると、きちんと締まった状態ではなく、がばがばで隙間のあるような状態になってしまってるような感じ。
その動きすぎている部分が、頑張りすぎてしまうために、疲労がたまりにたまりまくって痛みなどの不調を引き起こします(;´・ω・)

【体の内側の色んな不調】
姿勢の歪みによって、内臓など体の内側にある器官が圧迫されてしまったり、そんなストレスが常にかかり続けます。その中でも一生懸命に働かないといけないので、頑張っちゃうんです。車で例えるなら、ブレーキ踏みながらアクセル全開!みたいな感じ。
そのストレスで正常に機能しにくくなって、慢性的な体の内側の不調を引き起こします(´・ω・`)

------------------------------------

ということは!
まずは、よい姿勢にして、正しく動ける状態にすることによって、体に起きている様々な不調は解消されていきやすくなります(^^♪

なので【不調はわるくない!】っていうのがわかりますよね~。不調はいわゆる被害者で、加害者となっているわるいやつがいるんです(*`艸´)ウシシシ
そのわるいやつをやっつけないと、根本解決にならないわけです!

こうやってやっつける!

脳にある情報を書き換える

【運動は無意識に脳や神経によってコントロールされている】

脳の中には、ちっちゃいもう一人の自分がいて、その隣には体の取扱説明書があって、ちっちゃい自分は取扱説明書に書いてある情報をもとに、体を運転してくれているんです。
ちっちゃい自分はとっても素直で従順なので、取扱説明書に書いてあること以外は「ご主人様、それは違います」っていって拒否します笑
なので、その取扱説明書に書いてある情報が間違っていると、間違っているものが正しいと思い込んで、体を運転し続けます。

【良くも悪くも脳は、その状態を維持し続ける】

背中を丸めて立つ、と書いてあれば、立つときには背中を丸めて立つように運転します。意識的に胸を張っても、ヒトは無意識に動くので続いても数秒(-_-;)
意識的に良い姿勢を保持し続けることは困難極まりないっていうことなんです。

この取扱説明書に書いてある情報は、24時間常に筋肉や関節から情報が送られ、書き込まれています。悪い姿勢がよくならないのは、常に悪い姿勢の情報が送られていて、アップデートされ続けているからなんです(゚д゚)!

ということは、無意識に良い姿勢でいて、良い姿勢の情報が常に送られ続ければ、取扱説明書に書いてある情報も良い姿勢にアップデートされていくってこと。
無意識に良い姿勢でいられるようにするためには、無駄な力を使わずに楽にたっている良い姿勢だということを体感し、情報を送るということが必要です。

筋肉や関節と脳との関係性を、良好な関係にしていくためにも、姿勢を整えて、効率よく正しく動いているという情報を送って、まずは取扱説明書に書いてある情報をアップデートすること。

そうすることで、不調の原因である姿勢が良くなってきて、動き方も効率よく正しいものに近づいていきます(#^^#)
単純に運動するのではなく、こうした関係を作りなおしていく運動を行い、より良い取扱説明書にしていきましょう!